いびきが五月蠅いと言われたら防止グッスを使用しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

快適な睡眠

男女

体型や癖

いびきは寝ているときに起きるため、自覚がない人が多いです。人に指摘されて、初めて気づく人もいます。いびきは、喉の空気の通りが悪いことが原因で起こります。いびきをかく人の特徴は、脂肪が多くついている人です。肥満体型の人は、その分脂肪が体にたくさんついています。脂肪は喉にもつくため、脂肪によって喉が圧迫されてしまいます。肥満が原因ではない場合は、口呼吸をしている可能性があります。一般的には鼻呼吸が基本的ですが、口を開けて呼吸する人もいます。口呼吸をすることによって、舌の筋肉が衰えてしまいます。舌の筋肉が衰えることによって、舌が喉の奥まで入りやすくなってしまいます。舌が喉の空気の通り道を塞いでしまうのです。しかし、努力や工夫でいびきを防止することもできます。

防ぐことが大切

いびきを防止するためには、体型や癖を把握して治す必要があります。肥満体型の人は無理のないダイエットを行い、脂肪を落とす必要があります。口呼吸の人は、意識して鼻呼吸に変更しなければなりません。体型や癖以外でも、人気のいびき防止方法があります。自分自身の体を変化させるのではなく、周りの物を変化させることです。眠る際には、もちろん寝具が必要となります。枕がいびき防止に大きな役割を果たしてくれます。枕が高すぎてしまうと、顎が首を圧迫してしまう状態になります。そのため、喉の空気の通り道が狭くなります。枕が低すぎる場合も、舌が喉の奥まで落ちてしまいます。自分に合った枕を探すためには、周りの協力が必要です。タオルで枕の高さを調節して、いびきをかいていないか確認してもらいましょう。

一日の疲れを解消する

フット

足裏シートは、足の裏に貼ることで体調を整える効果があるものです。睡眠の質の向上や疲労回復、むくみ、冷え性の改善に効果があります。副作用がないので、すべての世代の方が安心して使用することができます。価格も安く、毎日使えるので、習慣にすると快適な日々を過ごせるようになります。

もっと読む

いびきの改善に枕選び

横になる女性

いびきは健康や日常生活を損なうため、改善が必要です。その改善の一つに理想の枕を選ぶことが大切です。枕の高さを顎の位置を目安にして合わせることができます。そうすることで気道が真っ直ぐになり、呼吸が楽になります。

もっと読む

マットレス選び

ベッド

高反発マットレスは高い反発力を持ったマットレスで、腰痛などにも効果があることが知られています。体重などによって反発力の高さを調整する必要があるため、自分の体にあったものを選ぶようにしましょう。寝返りも打ちやすくなり、疲労も少なくなります。

もっと読む